Be myself!

どこかのだれかの日記

空っぽ

こんな所に居たかった訳じゃない。

こんな事をしたかった訳じゃない。

もっと自分に見合う世界があったはずなのに。

そんなこと考えてると涙が止まらなくなる。

こうなりたくてなった訳じゃない。

言い訳はいっぱい並べられる。

惨めに思われたって仕方ない。どうでもいい。

それに、何に言い訳してるのかも分からない。

だって、私はずっと、具体的になりたい物があった訳でも、今、何か夢がある訳でもない。

自分のことなのに、本当に何も思い浮かばない。

中学も、高校も、大学の進路希望も、

考えてみれば、全部、周りの言う通りにした。

私の人生だったのに。

私は、自分が思っている以上に空っぽだった。