Be myself!

どこかのだれかの日記

ストロボ・エッジ

 

 

全部読み終わって最後の巻末で知ったけど

これアオハライドの作者だったのかー!

そりゃ好きだわ、好きなやつだったわ〜

絵柄も言われてみればそうだね。

 

仁菜子ちゃんはすごく純粋で素直な女の子。

初めて恋をして、今まで知らなかった感情と向き合ってくのがたまらなく可愛い。

上手く言えないんだけど、

楽しかったり、幸せだったり、嬉しかったり、

切なかったり、苦しかったり、泣きたくなったり、

時にはすごくズルくなったり、自分本位だったり、

ただ誰かを「好き」になっただけなのに、

自分のなかにいろんな気持ちが生まれて、

そんな感情を自分で認めていく仁菜子ちゃんの心理描写が良かった。

正直ちょっとだけムゥ〜〜と思いながら読んでた巻もあったけど、

自分の中にもっともっとって欲が出てくるのは、

それだけ相手のことが好きだからで、

そういう感情って誰にでもあるものだよね。

すごく複雑で厄介だけど溢れ出したら止まらない部分が丁寧に描れていてすごく好きだった。

 

蓮くんは格好いいです。とても好み。

でもこの作品は読んでくうちに絶対安堂くんを好きになるんだと思う。

そうできてるんだ、うん。

もう切なすぎないです?

とりあえず真央ちゃんには頑張ってほしい。

どうか安堂くんを幸せにしてあげて。

中学の時、蓮くんを好きなまま安堂くんと付き合った真央ちゃんが、

いつの間にか安堂くんを好きになってたって話、

こういう恋もあるんだって知ったって言ってたから。

今度は逆に、安堂くんに教えてあげてほしいな。

時間がかかる覚悟はもうできてるみたいだけど、

意外と時間はかからないんじゃないかなとも思う。

安堂くんの仁菜子ちゃんへの想いを軽視しているわけじゃなくて、

安堂くんは仁菜子ちゃんに本気で、最後まで、ぶつかったから。

後悔を背負うんじゃなくて、前を向いてほしい。

ほんと、安堂くん幸せになって!大好き!!←

 

この作品は、あからさまな悪役がいないのがとても好印象。

麻由香ちゃんも、真央ちゃんも、大樹も、さゆりちゃんも、さゆりちゃんの前カレも、

み〜んな素直でいい子だから応援したくなる。

過去の失敗とか、後悔とか、変わってくものと変わらないものとか、

いろんな悩みを抱えながら恋をする高校生たちの青春ってイイ。