Be myself!

どこかのだれかの日記

四月一日さんには僕がたりない

 

四月一日さんには僕がたりない(6) (KCデラックス ARIA)
 

 

完結おめでとうございますー!てことで最終巻読んだよー!!

この作者さん、絵柄が好みでして。すごくキレイは男の子を描かれるんだよね。こういう王子様好きです。ギャグコマもいい抜け感でテンポいい。

四月一日さんは生徒会長だけど実家がラブホっていうギャップから始まり、相手の終くんは一流ホテルの御曹司っていう両極端なバランスが面白かった。

てっきり立夏四月一日さんを好きなんだとばかり思い込んでたんだけど、最終巻でまさかの!?ってなって、四月一日さんが大丈夫な理由にも繋がって、やられた…ってなった。終くんを助けたあのシーンをちょっとkwsk知りたいですね←

お金持ち王子様にありがちな安定の留学には笑ったけど、ハッピーエンドで何よりです。四月一日さんと終くんの箱根での夜には妄想が捗りますなあ…